So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

君を乗せて ... [徒然]

river01.jpg

先日の大型台風が運んできた塩がガラスや外壁にこびり付いた
嫁さんが高圧洗浄機で吹き飛ばしたが細かなところのベトベトは残った
こんな塩害は初めてだがそれほどの風台風だったのだろう
建物が微かに揺れてちょっと怖いほどだった

酷暑だったこの夏の後遺症なのか精神が消耗したようで
仕事にも遊びにもやる気が起きないで困る
このブログなどもう削除したほうが良いのかも知れない

山行も計画だけは立てるのだが行動が伴わない
バスの時間から山小屋の空き情報から危険箇所のマーキング等々
きちんと計画書は作成している
だけどそれを実行する気が起きない
夏のせいにしているけどそれだけじゃないな ...
老人性鬱ってヤツかも知れないよ
あぁ嫌だ嫌だ ...

でもさうまく回らないって時期とか年って数年おきに巡ってくるよなぁ
良い年も悪い年も繰り返しでやってくるのが人生ってものなんだろうな
だから来年は良い年になってくれることを願うしかないよ

それでも今年二回目の真梨子さんは聴いてきた
彼女も来年は古希を迎えるんだって ...
嫌だなぁ古希って響きがすごくお婆さんに聞こえる
我が女神の真梨子さんがねぇ ...

ピアノの宮原慶太さんが欠席でちょっと気が抜けた
体調を崩したのだろう
真梨子さんもバンドメンバーも全国ツアーはもうきついのだろうな
なんとなくステージの流れが雑に感じられた

昨晩BSで「ザ・ピーナツ」を特集していた
生い立ちから引退までを貴重なヨーロッパ公演フィルムを交えて放送した
観たいドラマがあったので最後まで観るつもりはなかったのだが急遽ドラマを録画に廻し
全部を観てしまった
あらためて凄いデュオだったことを思い知らされた
完璧な歌唱で完璧なハーモニーなのだ
日本ポップス界の奇跡だ
もう二度と現れないであろう不世出の二人だった

17年の短い歌手人生を終わらせた原因は沢田研二である
男と女の話に他人の自分などがとやかく言う筋合いはない
でも別れちゃうなら結婚などしなかった方が良かった
あのまま二人の歌手生活が続いていたなら日本のポップスは高みを覗けたかも知れない
同時刻に他のBSで小林幸子を特集していた
若き日の幸っちゃんが好きだった自分はピーナッツと幸っちゃんを交互に観ることになり
リモコンを押す親指が痛くなってしまった
終了した後も硬化気味の頭がさえてしまって困った

眠りにつく前 頭に流れてきたメロディは何故か「君をのせて」だった
あぁそうだ沢田研二も好きだったんだ ...