So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼやきたくはないけどさ ... [憤り]

DSC_037.jpg

今週は彼岸に入る
それにしても寒い
玄関に置いてあるケージの中でダックスが丸くなる
冬に入ってから毎日湯たんぽを入れている
来客が一様に笑う「甘すぎない?」って
そうかもしれない
でも止められない
ダックスが最近悪戯をする
起用に口を使い湯たんぽの栓を開けてしまうのだ
あぁ可愛い ...まるで馬鹿だ ...

税理士から税額が確定したとの連絡が入る
4月に入れば預金から自動でお上が吸い上げてゆく
ハァもったいないと思わずため息が漏れそうだ
でも仕方がない国民の義務だから ...

あまり否定的なブログは書きたくないが書かずにいられない
ましてや納税の時期だから余計である

何だよっ!あの「森友学園」事件ってのはさ!
冗談じぇねぇぞっ!
税の元締めの財務省があんなインチキをしているとは!

最近やたらと「忖度」って言葉を見聞きする
今回の件も木っ端役人が安倍首相を忖度してのことだと識者が言っていた
まぁ当たりだと思うよ
いいよいいよその通りだとしてもね
だったら国民の現状も忖度しろって言いたいね
現実の景気なんてちっともよくなっちゃいない
比例して人の心も荒んでいる
空き家とシャッター通りばかりが増えている
医者へ行ったってデパートへ行ったって接客がなっちゃいない!
”こんな日本に誰がした!”って言いたくもなるじゃねぇか!
なんでもかんでも政治のせいにするわけじゃないけど
今の政治家や役人を見ているとそう思わざるを得ないじゃないか!
あんな狂った”似非教育者”隠しに”南スーダンでのPKO”終了で
カモフラージュするのだから呆れる 
自衛隊員の命をどう考えているのか ...

いつものことだけど俺が怒ったって何かが変わるわけじゃない
世の中が何かこう「イライラモヤモヤ」って気分に満ちている
こんな時の気分直しってみんなどうしているのだろうなぁ



共通テーマ:日記・雑感

ゾッとする ... [憤り]


image-20130807230243.png
酷い暑さの一日だった
この暑さがずっと続くと思うとゾッとする

福島原発事故の汚染水が大量に海へ流れていたと大騒ぎしている
呆れすぎて笑っちゃう
みんな本当に東電の発表を信じてたの?原子力規制委員会の調査発表を信じてたの?
もしそうだとしたら国民も報道機関もお人好しすぎるよ
ド素人の俺でも当初からそれを心配してたいや怖かった
だって空からは雨が地面の下には地下水がって子供だって分かってることだよ
こんな俺のブログだってずっと以前から海への汚染を書いてきたのに大メディアは何をしてたのだろう
東京湾への汚染も相当に進んでいるはずだ
だけど誰もそれを言わないし話題にもならない

東電を早く潰すべきだった
国有化するべきだった
社員も株主も責任を被るべきだった それにより公金に大きな損害が出たとしても仕方がないことだった
隠蔽に隠蔽を重ねる東電に事故処理なんて任せてはいけないのだ

少なくとも国の中枢は汚染の実態を知っているはずだ

もう嫌だ どいつもこいつも建前だけの善人ばかりだ
信じられるものがこの国から次々と抜けて行く

裸の少女... [憤り]

naku.png

陽射しが差す梅雨の合間
日々野ざらしの愛車を洗車した
とは言ってもGSの洗車機だけどね
綺麗になった愛車で親父の見舞いに行ってきた
風邪も引かず元気にベッドに座ってた
土産はミニストップのソフトクリームだ
美味そうにペロペロ舐めていたけどこれ本当に美味いよ
それからおにぎりが凄く美味いんだ
二種類有るけど手作りって方だよ
でもどこのミニストップにも置いてあるわけじゃなさそう
ロードサイドで駐車場が完備している店だけみたいだ
やっぱり労働者諸君が多くないと意味ないものね

シリアの惨劇はいつもで続くのだろう
いつの世も世界のどこかで争いは続いてきた
アフリカでも南米でも東欧でもイラクでもアフガンでも...
泣かされるのはいつも国民だ
そして後ろで糸を引くのはいつも大国
素っ裸で泣き叫びながら逃げ惑うベトナムの少女の写真
ご記憶があるだろうか?

アメリカによる北爆の頃は俺は中学に上がったばかりだった
新聞はスポーツ面とラテ欄以外読んだ記憶が無い
はなたれ小僧には戦争の事実なんて遙か宇宙の果てのことだった
寝て食って以外はサッカーに明け暮れていた中・高校時代
政治なんて象に集る蚊ほどにも感じていなかった

我が市の周辺にはマッカーサーが降り立った厚木基地や座間キャンプがある
横浜市側には通信基地もある
ベトナム戦争時には戦闘機の爆音で赤ん坊が引きつけを起こすほどだった
アメリカ兵も横須賀と変わらないほど多く駐留していた
そんな環境がノー天気な俺にもベトナムを意識させ始めていた
もっとも環境以前に音楽に影響されていたのかも知れない
ボブディラン ジョーンバエズ PPM...
日本では高石友也 岡林信康 高田渡等の反戦フォーク
開高健 小田実 中上健次等の本も読んだな...

それでも典型的なノンポリの自分には 拳を上げるほどの影響は受けなかった
そぅそぅピュリッツァ賞カメラマン ”沢田教一さん” の足跡を追いかけた
ノン・フィクション「ライカでグッドバイ」も読んだなぁ あの本何処に仕舞い込んだかなぁ

でも鮮烈な記憶として先程の写真がある
世界中の人々と同様自分も大きな衝撃を受けた 
何十年と時が過ぎ去ってもあの泣き顔は
頭に焼き付き離れることはない

シリアの惨劇はその少女と重なって仕方がない
このまま内紛(一方的な政府側の弾圧だが)が続けば
それこそ弾圧される側は一人残らず殺害されてしまう
このような状況でも国連は無力だし ロシアと中国は見ない振りだ
アメリカは金は無い上に大統領選を控えて腕組みのままだ
我が日本国に期待するのは野暮すぎるのか

何か為す術はないものか...
ベトナムの少女の涙はいつまで流れ続けるのだろう...



 


共通テーマ:日記・雑感

民って何だ... [憤り]

ikari.png

梅雨入りでもしたのかなって思える空模様
今朝もどんより曇っている
ここのところまた寝付きが悪くなった
仕方が無いのでマイスリーに頼ってしまう夜が続いている

大飯原発の再稼働はほぼ間違いない
関西広域連合の首長たちが体裁の良い同意発言をしていた
先日まで口にしていた正論はどうしたんだ?
指摘されていた防御設備さえ何一つ手付かずのままだ
橋下徹の発言もありゃ何だ?
「再稼働は限定的に...」だってさ
と言うことはご都合主義で原発動かすってことか?
本末転倒 日和見 口先人間の典型だ

これから先もずっと続く福島の悲劇と地獄を
みんなどう考えているんだろう...

消費税増税は国民の未来のため...だって!
成立に命を賭すだって!
ふざけんな!原発が再び壊れたら未来なんてないさ!
福島の原発は今日も放射能を垂れ流し続けてるんだよ!世界中にさ!

原発に反対する政治家 芸能人 評論家のみなさん
それが本意であるのなら 万障繰り合わせてでも関西電力に
デモをかけるべきじゃないか?
有名人が動けば支持するファンも大勢駆けつけると思うけどね...
もしそれをしないのなら人気取りの発言だけは止してくれ

だけどこの国の民は駄目になっちゃったな
平気で嘘をつく 平気で偽善を装う...
片山さつきが悪者になっちゃう勢いだね
一つだけ言っておくけど彼女があんなことしなかったら
俺たちの税金を盗み食いしている奴等が表に出なかったんだよ
好きでも嫌いでも無いけど今回だけはあのおばちゃんを褒めてやるよ
タブー桶の蓋を開けたんだからね

シャッター通りの我が町で予定納税まで強制されている俺からすれば
絶対に許せないぞ!吉本興業!



共通テーマ:日記・雑感

エゴイスト... [憤り]

okoru.png

まあまあ 穏やかな一日だった
昨日までの嵐で桜も終わった

連日の拙文ブログも少しだけ休んだ
何だか馬鹿みたいに覇気がないんだ
一連の地震疲れかもしれないな

被災地の苦痛と日本がんばれ連呼のギャップも原因かもしれない

非難を覚悟で書いてしまえば 食傷気味だ 有名人達の美談...
”がんばろう日本”のCM...

被災者の生きる道 これからどうすれば良いのだろう
国の力で新しい町を作るしかないよ 一刻も早くさ
地方や個人の力じゃとてもじゃないが 絶対に無理だ

原発周辺の土地は国が買い取って管理しなきゃ 危険でしょうがないよ
誰が言ったかは知らないけど 地元は無責任だと怒っているよね
人が住めない発言にさ

まぁ言い方だよね 誰が考えたって生活圏じゃ無くなっているのは事実だからね
今の政権には人の気持ちを察する思慮がないから 人の怒りを買うんだよ

みんなが支援支援って大合唱してる
お金も物資もどんどん集まる...涙もそれこそ雨の如く降り注ぐ...
人間って良いよな やっぱり 優しいよ

でもどういうことだ?
被災者の子供を 排除するって...
瓦礫の持ち込み お断りって...

放射線や放射物質が怖いからだって!
どこが優しいんだよ!
余所には流す涙が自分の所では唾かよ!
馬鹿じゃ無いのか!エゴイスト達よ!
そんなら 電気止めるぐらいの見得でも切って見ろよ!

馬鹿馬鹿しくて 言葉にもならないよ
対岸の火事は綺麗に見えるのかな?
次は自分たちの番だと覚悟するんだな色んな意味でさ こんな人達はね

いけね!ケイコ・リー鑑賞会報告 忘れちゃった...



共通テーマ:日記・雑感

子供じゃあるまいし... [憤り]

namida.png

いやぁ この時期どこへ行っても桜だな
俺が住む田舎町でも あちこちに咲いている
天気予報の割には 肌寒いな 今日は

幼子に「ママ・パパが病気したり 死んじゃったら どうしよう?」って 聞けば
大抵の場合 「そんなこと あるわけない」って 泣いて 怒るよね
当たり前だ そんなこと考える自体 不自然な ことだもの

でも これが幼子じゃなかったらどうなんだ?
取り敢えず 生活のあれこれ 考えるよね?

5年前の国会で 似たような質疑が あったんだってさ
但し ママ・パパじゃなくて 鬼っ子の”原発” についてだけどね

共産党の吉井英勝さんって議員が質問者で 災害時の原発対策を問うたらしい
中身が凄いよ 今回の災害と事故を それこそ 予見していたみたいなんだ
ネット上で騒がれているから 詳細は省くけど 津波の引き波にまで 言及しているんだから驚くよ
回答する側の答えは いつものように お役所のそれだった
幼子のそれと同じで 国政に携わる大人が「そんなこと あるわけない」が前提だもの...

吉井さんって 京大工学部卒らしいんだけど 
東工大卒だって 鼻を高くしていた 御仁もいるけどね
やっぱり”人災”だは...原発事故は

クミコじゃないけど 値札見て「ごめんなさい」が我が家の日常...

金も力も無いけれど せめて 必要とされる人間で ありたいよ

芸能人があちこちでチャリティーやら募金活動してくれてる
大きなお金が集まる... たくさんの物資が集まる...
本当に有り難い
クミコにはそんな大きなバリュー まだないよな(失礼)
でも彼女のブログ 嘘が無い
良いんだよな そのままの彼女がさ
俺 最近 彼女の歌より ブログのファンだよ

それにしても まだ見ちゃうんだ 怖い夢...
不眠がやっと直ってきたのに また起床が4時だよ
嫁さんは「馬鹿みたい」って笑うんだけどさ
夢じゃ どうしようもないんだよな...


共通テーマ:日記・雑感

俺が おかしいのかな? [憤り]

test.png

今日も 寒いな
でも 富士山が 霞むように なってきたから 春なんだろうね

知り合いの コンビニオーナーが 嘆いていた
万引きだ
手口が巧妙で 発見しにくく なっているという

所詮コンビニ商品だから 盗品も 100円位な物が 多いらしい

実情を知らない人は そんな程度で 騒ぐなよ と 一笑するの だろうか

とんでもない コンビニ潰すにゃ 道具はいらない 万引き重ねりゃ 明日にも...

フランチャイズ料 家賃 光熱費 人件費...
手元に残る 残額なんて たかが 知れている
そのオーナー夫婦も 人件費削減のため 丸一日を 店内で 過ごすことが 多い
よって 体調も 芳しく ないようだ

話題は変わるが 京大カンニング事件  
偽計業務妨害容疑で逮捕された 予備校生への 同情が 多いのに 驚く

俺も やったなあ カンニング...
机に書いたり 消しゴムに書いたり...
それが今回のは 携帯とインターネットが 道具だもの...
時代が 変わったと つくづく思う

悪い事だよね ましてや 入学試験だものな 最高学府のさ(ちょっと古い言い回しだな) 
確かに 警察を介入させた なんて 大学側が やることじゃないよ
受験料ホクホクの 有名大学なら尚更だ
対策が あったはずだよね

でも 話を すり替えられちゃうと 困るんだ 同情論的な ものにね
本人の家庭環境だとか 何とかだとか...にさ
志も実力もあるのに 経済的理由で 泣く泣く 進学を諦める 若者が どれだけいるのか...

茂木健一郎さん なんて 凄いこと 呟いている 
「拝啓京都大学の自由な学風にはいつも尊敬の念を抱いてきました。今回の受験生に対する貴学の対応は、その伝統を踏みにじるものと考えます。特定できた段階で、警察への被害届けをただちに取り下げるべきであると考えます。これからも自由な学風を保ってくださいますよう。脳科学者 茂木健一郎」(茂木健一郎Twitterより引用)
「逮捕だとさ。ナチス。世界の笑い者。」、「クズ新聞、クズテレビ、クズ大学、これで満足したか?」「クズ朝日新聞が、逮捕されたとオレの携帯にニュース速報を送った。ジャーナリストは、日本にいないね。アタマの中に、本当に誰かいるのか? お前らが、日本を沈ませている。オレは、本当に日本のことを愛して行動する。」(茂木健一郎Twitterより引用)
「クズ新聞、クズテレビ、クズ大学。オレは、お前たちと仕事をする時は、誠心誠意やるよ。とにかく、ベストを尽くす。一緒に仕事をする仲間は、心から愛する。身体を捧げる。しかしな、組織として、お前たちが終わっていることについては、一ミリとも譲らないぞ。」(茂木健一郎Twitterより引用)

凄いこと 呟くな
でも 茂木さんは 有名な学者だから 支持する層も 多いんだろうよ

この人 納税義務 知らなかったって 言った人だよね 
あのときも こんな風に 歯切れ良く 啖呵を切れば 良かったのにさ

たった百円の万引きぐらいで...
カンニングぐらいのことで...

これって 一緒じゃない? 

行為そのものより それを補う 今の社会が 不気味だね
俺 そう思うよ

でも もしかして 俺が おかしいのかな?
分かんなく なっちまうよ


共通テーマ:日記・雑感

ひなまつり... [憤り]

hinaningyou.png

寒い一日だ
早朝の雨が 雪に変わり また雨に戻る
どちらにしろ 冷たく 寒い 一日だ

熊本で 幼子が 殺された 
たった 三歳の 女の子...
殺害日は 三月三日 雛祭りの日...

遊んできた 先日の伊豆旅行
嵐の稲取で つるし雛を見学した
素朴で 優しく それでいて 絢爛...だけど 物悲しくも あった

江戸時代より 伝わる 稲取地方の 風習だ
女児の初節句に 無病息災・良縁を 祈願して 雛壇の 両脇につるす飾り だという
また 庶民の 雛壇代わりで あったとも 聞いた
子供の成長を願い 7歳 成人 嫁入りといった 節目を迎えると 
新年の どんど焼きで 焚きあげるらしい

会場内では若い夫婦が 真っ赤な つるし雛を 背景に 
我が子の写真を 撮っている光景が そこかしこで 見られた 
はにかみながら ポーズする 幼子に こちらも 思わず 笑みが こぼれたものだ

お雛様が あろうがなかろうが 三月三日は女の祭りだ 特に子供のね
こんな 目出度く 華やかで 艶やかな日に 不条理に 命を 絶たれた 女の子...

殺したやつを 殺したいほど 憎む...そんな気持ちになってしまう


共通テーマ:日記・雑感

嫁さん って... [憤り]

yome.png

みんな 明日が仕事納め 
個人的には あまり 良い年ではなかったな

近所のご夫婦やら 農家の嫁さんやらが お菓子だ 野菜だと
差し入れがてら 年末の 挨拶に やって来る 有り難いことだ
それら友人の多くが 我が家と同様 老親と同居している

若いうちなら 何とか 折り合いが付いたものも 互いに歳を重ねると 心労になる
ましてや 高齢な 親との同居は 我慢比べだ 
大抵の場合 嫁さんが疲れ切っている それでも 亭主の助けがあれば 
何とかこなせるが それがないと 自分が病気になる それも精神的なもので である

世界的な 流れであるらしいが 本当に 寿命が長くなったなあ
目出度いとばかり 言えないことも 多いよ
こんなこと書くと 罰当たりと言われそうだが 現実だから仕方がない

子供だ 教育だと 政治もマスコミも賑やかだ それも良いことなんだろうがね...
でも 老人を抱えている 家庭のことも考えてくれよ 
特に嫁さんのことさ 本当に立ち位置が危ういよ 家庭を守って 家族の世話をして 
気がつけば 人生も半ばを過ぎ...そんな嫁さん 多いと思うよ
相続争いになったときなんて それこそ虫けら扱いだよ 都合の良いときは嫁さんで 
逆の場合は まるっきり 他人扱いだ 養子縁組していなきゃ 相続人にもなれないんだからな
「私の人生 返せ!」 って 言いたくなるよな  

弱者の味方を自負する 政党・政治家さんたち 憲法9条遵守や平和も大事だけど もっと視線を庶民に向けなきゃいけないよ 

この国には 男女平等なんて まだまだ 根付いてなんて 無いんだからさ



共通テーマ:日記・雑感

自虐... [憤り]

nihon.png
尖閣の領有権争いで、中国が異常に燃え盛っている
経済も文化もSMAPも交流中止だとか ふざけた国だな

もともと尖閣諸島は無主地だった 明治時代に当時の琉球県が現地調査を行い、清国の支配が及んでいないこと確認の上、標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式に日本の領土に編入したものだ
サン・フランシスコ平和条約においても、尖閣諸島は、日本が放棄した領土のうちには含まていない 戦後、南西諸島の一部としてアメリカの施政下に置かれ、琉球諸島及び大東諸島と併せ、沖縄返還協定により、日本に施政権が返還された地域の中に含まれているのだ 
そんな経緯を理解していたからこそ、中国は何の反応も示さなかった 裏を返せば、尖閣諸島が台湾の一部であるとも考えていなかったのだろう ところが、石油をはじめとする資源が豊富に眠っていることが判明したときから、態度を急変し、領有権の主張をはじめたのである 
こんな、手前勝手な行為、行動はロシアや北朝鮮とも通ずるところがあるな 
我々の周りにもいるよなこんな奴  嫌いだけど、石原都知事を支持するよ 今回に限り

江沢民一派と胡錦濤・温家宝一派との権力争いが、火に油を注いでいるとの記事も目にするが、そんなことは我々には分からない
中国のウェブサイトには、日本に原爆を落とせなどと、過激な書き込みが、限りなくあるらしい 
現に、サイバーテロにより、日本釣振興会のHPが改竄された 

みんなで平和を願うことも良いし、手を繋ぐのも良い しかし、日本人は現実に目を向けないと
いけない オバマ大統領の広島訪問中止もしかり 大阪地検の証拠改竄もしかり
口先や思いだけでは、何も動かない こんなノー天気な国もそうはない 



 

共通テーマ:日記・雑感

2B弾と原爆... [憤り]

nagasakinokane1.jpg私の子供の頃、2B弾という火薬のオモチャがあった
長さは4~5センチ位の棒状のもので、花火の一つだったと思う
ただし、美しい火花を散らすそれではなく、ただ、爆発するだけの代物であった
今も、あるのだろうか

人間の残酷さは、小さな子供にも潜んでいる
当時、その2B弾をカエルに突き刺して、爆発させる遊びが流行っていた
当然、悪ガキだった私も、実験と称して、仲間とそれで遊んだ  結果に対する興味でしかなかった

※写真は小倉にある「長崎の鐘」
http://pocket-park.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_124a.html
今日9日は、長崎に原爆が投下された日だ
広島と同様、多くの死者と多くの被爆者を生んでしまった悪魔の日でもある

悪魔の2B弾(それも2種類)を手にしたアメリカは、カエルと同様、結果への興味しかなかったのだろう

人間という生き物は、本当にずる賢く、残酷だ それは、幼子であろうと大人であろうと、
共通に持ち合わせていることが、悲しく、そして恐ろしい

原爆は単に、カエルが人間に、置き換えられただけのことだったのかもしれない

ただ、絶対的に違うことは、子供ながらに、破裂したカエルの腹を見て、
恐怖をおぼえ、同時に微かな哀れみを感じたことである
それから、私と仲間は、その遊びを二度としなかった

以下は、大江健三郎さんのニューヨーク・タイムズ(電子版)への寄稿である
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010080600652&rel=y&g=soc

ノーベル文学賞作家の大江健三郎氏は6日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)への寄稿で、オバマ大統領のプラハ演説後に高まった反核ムードとは裏腹に、米国による日本への「核の傘」の抑止力強化が論じられているなどとして、現実との矛盾に憤りを示した。
 大江氏は、日本政府の「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」が、米国の「核の傘」の重要性を指摘し、非核三原則のうち「持ち込ませない」を見直すよう求めると報じられたと説明。沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題がいまだ解決していないことにも失望感を示した。
 また、米英仏代表が広島の原爆の平和記念式典に出席したことは「核なき世界に向けた小さな象徴的ステップに見えるかもしれない」としつつ、「反核の美辞麗句から一体どんな行動が生まれるのか」と疑問を呈した。
 その上で、「唯一の被爆国の国民として、核の傘の保護下で暮らすのが道義的責任であり、その傘を捨てるのは責任放棄だと言われたら、被爆者は怒りを覚えるのではないか」と訴えた。(2010/08/06-17:07)

共通テーマ:日記・雑感

65年目の折り鶴 [憤り]

kumiko hiroshima.jpg65年目の広島 
例年にもまして、広島祈念式典が注目された
アメリカが初めて、要人を参列させたからだ
要人はルース駐日大使だった
当然のこと、投下責任の謝罪など無し

アメリカ国内では、60%の国民が、投下を肯定しているという
投下によって、「終戦を早めたのだ」が、その理由だ
エノラ・ゲイ搭乗員の遺族や退役軍人会の一部には、今回の式参列を痛烈に批判している

大量殺りくを犯した人間が、事の重大さに怯え、謝罪したことなどあまり聞かない
それからすれば、正義を自負するアメリカが、過ちを認めることは難しい

※写真は以下から
http://www.sanspo.com/geino/news/100807/gnj1008070502014-n1.htm

被爆者の中には、アメリカの名を聞くだけでも、身の毛がよだつ人々も多く存在する
その気持は、痛いほど理解出来る 
当たり前のことだからだ

しかし、今回の事実を考えると、胸のどこかに、痛みを感じていたアメリカ人が、
少し頭角を現し始めたのかもしれない

謝罪が無くとも、核廃絶に一歩、前進したと考えるのは短絡かな

写真はクミコが、自身のプロジェクトで集めた折り鶴を、平和記念公園に奉納するセレモニーの一場面だ
集まった鶴の数が、65,000羽だという
もの凄い数だ
一歌手の声掛けが、これだけ大きなうねりになったことは珍しい
平和を祈る人々の声が一つになった証かもしれない

しかし、65年が経った今、核廃絶の叫びもその方向性を変える時期とも考える
核の恐ろしさ、悲惨さを訴えるばかりではなく、
核を持った場合の不利益さ、不自由さを、
計算立てて各国に知らしめることも重要ではないのか

今のままでは、作った者、持った者勝ちになるばかりだ

人間関係が荒む現在社会において、感情論だけで、事は進まないことも現実である














写真はhttp://www.sanspo.com/より

共通テーマ:日記・雑感

黒い雨... [憤り]

キノコ雲.jpg
小学5年で終戦を迎えた沢村ミネ子さん(76)=仮名=は、当時、原因不明の鼻血に苦しめられた。滝のように出て止まらなくなり、夜通し洗面器で鼻血を受け続けることもしばしばだった。22歳ごろまで出血は続いた。

 23歳で結婚。その年に妊娠したが、診察した医師に「病気がある」と言われ、被爆体験について聞かれた。しかし、原爆投下時は爆心地から北約20キロの亀山村=現広島市安佐北区=居住。直後に雨を浴び、水が黒く変色した川に入った覚えはあるが、国の定める「黒い雨」の降雨地域ではない。

 
医師は堕胎を指示。沢村さんは「せっかく授かったのに…」と泣いて帰った。2人目の子供のときも同様に医師に止められて絶望、仕事に打ち込んで悔しさをごまかした。

 3人目を妊娠したときは病院に行かず、助産師に任せた。子供は無事生まれたが、産めなかった2人の子供のことがずっと沢村さんを苦しめている。

 「黒い雨」がもたらした健康被害について、広島大原爆放射線医科学研究所(原医研)の冨田哲治助教は、被爆者の死亡リスクと爆心地からの方角との関係を統計学的に調査。直接被爆者のうち、昭和55年から平成9年までに死亡した9641人の被爆地点を解析したところ、爆心地北西にいた人の死亡リスクが高い傾向にあることが浮かび上がった。

 原爆炸裂時の初期放射線は、同心円状に放出されたとされている。爆心地から等距離で、屋内外などの条件が同一ならば、方角とは無関係に、被曝線量や死亡リスクも同等だと考えられてきた。それなのになぜ、「北西部で死亡リスクが高い」という偏りが生じるのか。

 「黒い雨」を降らせた雲は、発生時に広島湾方向から吹いていた風をうけて、爆心地から北西に向かう形で広がったとされる。冨田助教は「『偏り』の原因は、『黒い雨』が被爆後しばらくの間、もたらした残留放射能の影響とみるのが自然」と指摘。直接被爆の上にさらに「黒い雨」を浴びたり、北西部に住居があるなどして長時間、残留放射能にさらされたりする結果になり、健康被害を拡大したのではないか-としているのだ。

 黒い雨は、体験者の“心”にも深い傷を残していることをうかがわせる調査がある。広島市の「原子爆弾被爆実態調査研究会」は心的外傷後ストレス障害(PTSD)の傾向を分析するため、被爆者ら約2万人を対象に「被爆体験を思い出すと、当時の気持ちがぶり返すか」「体験を思い出させるものを避けようとしているか」-など22項目の度合いについて質問した。

 回答を被爆当時の状況で区分し、男女差や家計収入などの影響を考慮して、被爆していない人をゼロとして数値化。その結果、国が定める「大雨地域」の外で「黒い雨」に打たれたとする人の平均値は9.262で、6.651だった大雨地域内と比べなぜかPTSD傾向が強いことが判明。12.941だった直接被爆者より弱いものの、救護被爆者と同レベルであることがわかった。

 この結果について、研究会座長の神谷研二・原医研所長は「大雨地域外の人は国の援護を受けられないため不安が大きく、結果的に精神面の“健康不良”につながっている」と分析。降雨地域とされていないエリアで雨を浴びた沢村さんのようなケースについて「降雨地域を拡大するなど、調査結果を今後の援護施策に生かせるかどうかが行政に問われている」と話している。

8月5日10時27分 産経新聞配信から