So-net無料ブログ作成
検索選択

「Blowin' In The Wind」 もの悲しい秋が深くなる ... [徒然]

DSC02376.jpg

重苦しい灰色の空に覆われた寒い一日だった
一番好きな秋はほんの少しばかりで一気に冬に突入したようだ

明かりを落としたステージから「Blowin' In The Wind」が流れ出した
”How many roads must a man walk down Before you call him a man ? ” ...

拓郎の最終公演を聴きに「パシフィコ横浜」に出かけてきた
当初 横浜が最終とは思ってもみなかった
神奈川県民の自分にとってこれほどの幸せはない
たった5公演しか開かれないあの「吉田拓郎」のエンディング公演だものなぁ ...
実のところ東京国際フォーラムの1回目も堪能済みなのだ
そのときの観客はとにかく凄かった
地鳴りのような歓声がはじめから終わりまで続いていた
ずっと立ちっぱなしで手を打ち足を鳴らし拳を突き上げた
あのとき”フォーラムA”で時間を共有した5000名の聴衆の全部が
生涯あの感動を忘れることはないのではなかろうか

横浜も大いに盛り上がったが最終公演にしては静かだったような気がする
真梨子さんも言っていたが横浜の観客は大人しいようだ
もっとも全国規模なので地元の客はそれほど多くはないはずだが
ロケーションがそうさせているのかも知れない

「Blowin' In The Wind」はボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したから
敬畏を表したのかも知れない
”国際フォーラム”2回目公演でも歌ったようだが涙が出てしまうほど感激した

このブログもこの先どうしようかと考えている
日記代わりにしては間が空きすぎるし書けば書いたで自己嫌悪の気分だし ..

例年通り真梨子さんも聴いたし1年半ぶりで拓郎も聴いた
八ヶ岳も登ったし甲斐駒直登再チャレンジも成功した
久々に大きな仕事も決着したし家族も円満健康だ
でも何だか空虚感が漂う
季節がそうさせるのかそれとも年齢がそうさせるのか
甲斐駒登山前日に田部井淳子さんの死を知った
憧れの人がまた一人空へ登った
寂しい秋がより深くなる


共通テーマ:日記・雑感