So-net無料ブログ作成

停電 ... [徒然]

162419.jpg

やっと春がやって来てくれた
居座り続けていた寒さもお日様に諭されたのかも知れないな

あの大震災の日から7年が経過した
あの時はまだ親父が健在だった
すぐそばにあるデイサービス(小規模多機能)施設に迎えに行く直前だった
目眩がするほど自宅が揺れた
駅前のロータリーには多くの人たちが集まっている
慌てて作業中のPCをTVに切り替える
三陸の町が映し出された
津波が押し寄せてくると緊急のアナウンスがされている
しばらくすると信じられない光景が画面に広がった ...

停電になった
親父を乗せた車椅子を押して帰宅する
当然エレベーターは動かない
体重の重い身体を嫁さんと支えながら階段を上った
もう正常の意識が薄い親父が怒鳴る
「何でエレベーターに乗せないんだっ!」
「地震で停電になったから動かないのだよっ!」と言ったって
大した理解はできやしない

あれからしばらくの間浴槽の残り湯は流さないようになった
クロネコさんで水も買っていた
災害用食品も買い溜めた
登山ザックにあれこれ詰め込んでいた ...

でもいつのまにか忘れてしまっている
全くもって震災以前の生活に戻っている ...

やはりその日その場所で経験した人々とは胸中が異なる
それは仕方がないことなのだろう
だからこの時期にテレビで関連報道をしてくれることがありがたい

災害であろうとも子育てであろうとも介護であろうとも
人の営みの苦しみ悲しみは当事者でなければ分からない
でもほんの僅かでも涙を流せる他者でありたいと思う


共通テーマ:日記・雑感