So-net無料ブログ作成

「本音を申せば」が再開だっ! [徒然]

20171009_115500.jpg

寒くなる寒くなるとの予報の割には心地よい一日だった
小林信彦さんの「本音を申せば」が再開された
これと「家の履歴」を読むためにずっと週刊文春を買い続けている
小林さんはご高齢だから心配していた
好き嫌いが明確で辛辣な批評はもう読めないと諦めていた
脳梗塞を患ったことが休載の原因だったらしい
快復されて本当に良かった

NHKで「切れる高齢者」を特集した
確かに自分も怒りやすくはなっている
いよいよ切れ老人の仲間入りかな
でも年齢だけの問題なのだろうか
当たり前だった道徳だとか常識が今は様変わりしている
子供の頃の夢だった社会が現実で動いている
クリック一つで物が買える
自動で車が動くそして止まる
掌に世界中の情報が踊る ...
数え上げたら際限のないほど便利な世の中になった
それらと引き換えに人の心が冷たく脆くなってきた
老人たちは若かった頃の社会と現在とのギャップにただただ戸惑う
若者たちも気の毒だ
無機質で居心地の悪いこれからを生きて行くのだから
と こんなことを書いている自分自身が既に漂流老人の端くれなのかもしれない

真梨子さんが今年も紅白に出場する
嬉しいような寂しいような複雑な心境だ
ネット配信が主流の今はCDなんぞ先細りでしかないのだろう
歌手だから歌が売れなきゃ話にならない
自身の信念を貫くなんて格好つけたって仕方がない
よーくわかる
でも何もベテランの域の彼女が今更なんて愚痴るのは老ファンの我が儘なのかな ...


共通テーマ:日記・雑感