So-net無料ブログ作成

Nobody Is Right ... [徒然]

DSC_0008.jpg

暖かい日々が続いている。
50年ぶりだった先日の初雪が嘘のようだ。
そのときの雪山を歩きすぎたのが原因で、左足薬指の爪を痛めてしまった。
剥がれるほどのひどさではないが、やはり痛い。
靴紐への注意が散漫だったせいだ。
まだまだ本物の”やまや”にはほど遠いようだ。

世の中が本当におかしくなってきた。
”ASKA”の件にしろ、”福島の子供たち”の件にしろ人をなんと考えているのだろう。
とにかく現在に「人権」は存在しないようだ。
徹底的に叩きのめす。
これは、何もマスコミだけに限ったことでは無く、一般人までが同類だから恐ろしくなる。
ましてや、福島の子供達への攻撃は教育現場にさえ蔓延っているようだ
個人や個人の事情をおもんばかる精神が現在人から抜け欠け始めている。
いったい何が原因なのか ...

”Amazon”をはじめとするネット通販の発達。
誰でもが自由に発言できるネット空間の発達。
いまや対面で言ったり買ったりしなくてもよい時代になった。
社会的責任の取り方持ち方も希薄になった。
こんなことで、良いのかなぁ ...
人任せな事が多くなった。
実生活は当然のことながら政治に対しても無関心が際立つ。
だから、政治屋が好き放題している。
これまでも醜い政治や政治屋を見聞きしてきたが、今ほど酷くは無かった。
今の政権は、民主主義の体をなしていない。
ただ恐ろしいのは、それを指示している国民その他が多くいることだ。
権威主義に向かっているのではないだろうか ...
そんな社会だから、それに刃向かうマスメディアもいない。
ただ、これは日本だけのことではなく、他国も同様だからこの先が怖い。

最近、”中島みゆき”を聴くことが多い。
彼女の「21st CENTURY BEST SELECTION ”前途”」という
大層なタイトルのアルバムを買った。
凄いな 彼女が起こす詩の世界は ...
「Nobody Is Right」なんて、思わず背中が寒くなった。
間違いなく彼女は歴史に名を残す文学者の一人である。



共通テーマ:日記・雑感